初めてのひとり暮らしの不安を少しでも減らすためにやること

初めてのひとり暮らしの不安を少しでも減らすためにやること

\ この記事をシェアする /

もうすぐ4月ですから、初めてのひとり暮らしを始めたり、もうすぐ始めるという方も多いのでしょうね。

ひとり暮らし、自分でいろいろと決めてやっていくのは楽しくもあり、不安でもあり…。

実は、私、ひとり暮らし初めて数か月でうつ病になってましてね!若干の失敗している人かもしれないのですが(;゚∀゚)

そんな私でも、なんだかんだでひとり暮らし12年目(この辺超あやふや)とかになってきてましてね、もうひとり暮らしのプロですよ!(`・ω・´+)

案外、なんとかなるものです。

おすすめはひとり暮らし指南の本を買うこと

私、ひとり暮らしを始めようとして、このような本を買っています。
ひとり暮らし完全サポートBOOK「ひとり暮らし完全サポートBOOK」

↓これは私が持っている本の改訂版。

この本は、

  • 部屋の決め方や手続き
  • 新生活前の買い物
  • 自炊や洗濯など家事の仕方
  • 節約法
  • インテリア
  • 防犯
  • ひとり暮らしQ&A

などなど、いろいろなひとり暮らしに必要であろうものごとが結構細かく書かれており、なおかつコンパクトにまとめられています。

1冊は、こういう全般的なものごとがまとめてある本があったほうが、いろいろ安心ですよ。ネットで調べるより、本のほうがすぐに解決法が見つかったりします。

ネットって、サクッと調べようとしても、結構誘惑やあてにならない情報も残念ながら多いので(^_^;)本屋さんで物色して、自分で「この本は分かりやすい」と思った本を買うのがいいですね。

この本に載ってる、炊き込みツナごはん(ツナ缶のツナをを醤油と一緒に炊飯器で炊くという、超簡単レシピ)は、いまだにつくりますしね。

今改めて見ても、こんな細かいことまで載ってるんだ…と思いました。ひとり暮らしのプロですが(笑)、改めて活用しよう。

最小限でまずは始めてみよう。ひとり暮らしの楽しさを味わおう。

私はひとり暮らし始めるにあたって、「ベッドだ!洗濯機だ!冷蔵庫だ!炊飯器だ!テレビだ!」と、あらゆるものをすべてそろえまくりました。

ただ、準備万端で始めたとしても、

  • ベッドはなくても、床で寝てもいいかもしれない。
  • 炊飯器はなくても、ガスコンロなら土鍋でごはんのほうがおいしいかもしれない。
  • テレビはなくても、ネットの動画でいいのかもしれない。

今になっていろいろ思っていて、今どれを手離そうかと考えていたりするもので。

最初は少し足りなくても、あとあと「やっぱり自分の生活に必要」だと思ったときに、買ったりしてもまったく問題ないです。

私の場合、ひとり暮らしにあこがれが強かったので、いろいろ買いそろえましたが。私のように買いそろえて、あとあと「やっぱいらないかな…」と手放すのも、ひとつの手段です。

多分、私の場合はひとり暮らしの「あこがれ」を満たす期間が必要だったんですね。必要かどうかを見極めるために、まず使ってみる期間が。

もう10年以上ひとり暮らしですと、ひとり暮らしが「あこがれ」ではなくて、「日常」で。

スーパーでそこまでわくわくしなくなったり(今も食料いっぱいで微妙にテンションは上がりますが)、ユニットバスに「ホテルのお部屋みたい〜!」などとわくわくしなくなったりしますけど。

ひとり暮らしは気楽で、楽しいものですよ、やっぱり。

実家にいた頃は料理もしませんでしたけど。今は普通に料理しますしね。凝ったものはいっさいつくりませんが(;゚∀゚)

自分で洗濯して、外に洗濯物を干して、風にそよそよしてるのを見ているだけで満たされたりね、しますよ。
洗濯物

「日常に癒される」ってのは、予想以上にいいものです。ひとり暮らしは少しの期間でも、人生で一度はやってみてほしいです。男性なら、なおさら。「生活」ってこういうものだって、実感できます。

ひとり暮らしでもひとりじゃない!分からないことはいろいろな人に相談だ!

ひとり暮らし初めての方、まずは気楽に楽しんでほしいです!何かわからないことがあれば、ひとり暮らしのプロはそこら中にいますから、どんどん聞いちゃいましょう。

ひとり暮らしだけど、ひとりじゃないと思っておいたほうが、気持ちも楽です。私はひとり暮らし頑張っちゃって、最初失敗しちゃった系ですけど(^_^;)

あ、私でもよければ、もちろんいつだって相談乗りますよ。SNSでお呼び出しくださいませ〜。麻生直(@nao_liqcu)でした。

\ この記事をシェアする /