京都駅の新名所・京都タワーサンドに行ってみた

京都駅の新名所・京都タワーサンドに行ってみた

\ この記事をシェアする /

京都の玄関口、JR・地下鉄京都駅近くに新しく「京都タワーサンド」なるものが出来たということで、ちょっと行ってみました。

京都タワーサンドは食べ物じゃないんだよ

「京都タワーサンド」に行く前、行きつけの店に寄ってまして、「ちょっと京都タワーサンドにこれから行こうと思いまして!」と仲良くしていただいてる店員さんに言ったところ、「?…食べ物かと思いました…」と言われました。あ、知らないとそうなりますね…。なんでこの名前なのか不明ですが、サンドイッチでも、新しい京都土産のお菓子でもございません。商業施設です(^_^;)

JR京都駅から京都タワーに向かって歩くとあります

どうしてもくるりを思い出す。

京都タワーサンドは京都タワーがそびえ立つビルの地下1階〜2階です。


1階には主にお土産物、2階にはいろいろな体験ができるお店が入っています。お寿司握ったり、おたべ(生八つ橋)手づくりできたり、和菓子つくったりできるらしく、むしろそれが気になったのですが(今度是非なにかの体験に行きたい!)、今回のメインは地下1階のお話です。

地下1階にフードホール!おいしいものたくさん!!

地下1階にフードホールがありまして、そこはいろいろな店のものを注文して、席に持ってきて食べることができます。

唐揚げ、カレー、中華料理、餃子、クレープ、パンケーキ…どの店も魅力的な…。もちろんお酒もいっぱい。

この説明書きのイラストもポップな感じで、ターゲット層が分かりやすいな…。

ちゃんと壁際には大きめな流し台もありました。いろいろ食べたあとって、手がべたべたしますもんね。

私、ひとりだったのでホールでは食べず、レストラン形式の「鶏せい」という焼き鳥屋さんで1杯やってました。ホール形式はひとりは居づらくて(^_^;)

生原酒って本当においしいです。ぼんじりと皮が定番です。

焼き鳥好きです。

今度はどなたかと一緒に行って、フードホールで食べたいなぁ…。京都駅周辺だと、京都水族館ですかね。まだ行ってなくて。くらげ見たい。

京都タワーサンドになる前を見たことがないのですが、コンパクトにお土産物とお食事と体験施設がまとまっているというのは、旅行者にとってはありがたいのではないかと思いました。あまり時間をとっていなかったのと、着いたのが夜遅かったというのもあり、お酒飲んでるだけでしたが(^_^;)、また行ってゆっくりしたいですね。

京都駅ビルは20周年。

京都おさんぽは楽しいな♪麻生直(@nao_liqcu)でした。

\ この記事をシェアする /